本文へ移動

法人概要

代表挨拶

 きさらぎ監査法人は平成19年2月に設立した監査法人ではありますが、昭和45年1月設立の監査法人を母体とする流れを汲んでおり、監査法人に所属する社員の実務経験年数は監査法人設立後の事業年数を優に越えており、会計監査に関して経験豊富な監査法人として今日に到っております。
 当監査法人は常時勤務する役職員を主体としており、監査業務における業務執行社員はもちろんのこと、業務実施者であるスタッフに到るまで、業務の遂行に責任を持ち、会計士としての覚悟をもってクライアントと真摯に向き合うことを行動指針とし、日々研鑽に勤しんでおります。
 また、当監査法人の役職員は、法人事務所で日々顔を合わせ、報告、連絡そして相談等のコミュニケーションを密に行うことで、監査上の問題点の把握及び対処を機動的かつ組織的に行えるよう、その体制の醸成に勤めております。
 経済のグローバル化そしてITの進展に伴う監査業務への多様な要望に対しては、外部の専門家あるいは組織の協力を仰ぐとともに、監査法人内での人材の育成を図りつつ、監査業務のさらなる充実を役職員一同で推進しております。
 今後とも、きさらぎ監査法人へのご支援並びにご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
きさらぎ監査法人
代表幹事 鶴田 慎之介

法人概要

法人名
きさらぎ監査法人 (Kisaragi Audit Corporation)
所在地
〒102-0093
東京都千代田区平河町1丁目3番13号 ヒューリック平河町ビル
電話番号
03-5226-7759
代表者
鶴 田 慎之介(代表幹事)
設立年月日
平成19年2月5日
従業員数
代表社員 4名
社  員 8名
専門職員(公認会計士)12名
専門職員(試験合格者)  1名
事務職員 4名

沿革

国内の既存監査法人の代表社員経験者2名、米国系監査法人への勤務経験者2名及び個人で監査業務等を行っていた公認会計士1名の計5名により、「自主・普遍の精神を堅持し、人材の育成と業容の拡大を図るとともに社会への着実な貢献を目指す中堅の監査法人」設立の必要性を共有し、平成19年2月5日に設立しました。きさらぎ監査法人を設立してからの歴史は10年程度ですが、前身監査法人の分室時代からは30年以上の歴史をもつ法人であり、規模や社歴に比して優良なクライアントを有する堅実な監査法人です。

 

「きさらぎ」という名称の由来は、当監査法人が平成19年2月に設立されたことにちなんでいます。2月は如月(きさらぎ)といいますが、賀茂真淵は如月を「草木が芽を張り出す」時季と説き、また、これを「気更に来る」の義として、陽気の盛んなることをいうとする説もあります。「きさらぎ」の名称には、春芽の萌えるエネルギーに私たちの気概を託したという深い意味が込められています。

 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 03-5226-7759
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
TOPへ戻る