法人概要

国内の既存監査法人の代表社員経験者2名、米国系監査法人への勤務経験者2名及び個人で監査業務等を行っていた公認会計士1名の計5名により、「自主・普遍の精神を堅持し、人材の育成と業容の拡大を図るとともに社会への着実な貢献を目指す中堅の監査法人」設立の必要性を共有し、平成19年2月5日に設立しました。きさらぎ監査法人を設立してからの歴史は10年程度ですが、前身監査法人の分室時代からは30年以上の歴史をもつ法人であり、規模や社歴に比して優良なクライアントを有する堅実な監査法人です。

「きさらぎ」という名称の由来は、当監査法人が平成19年2月に設立されたことにちなんでいます。2月は如月(きさらぎ)といいますが、賀茂真淵は如月を「草木が芽を張り出す」時季と説き、また、これを「気更に来る」の義として、陽気の盛んなることをいうとする説もあります。「きさらぎ」の名称には、春芽の萌えるエネルギーに私たちの気概を託したという深い意味が込められています。

組織

名 称 きさらぎ監査法人

(Kisaragi Audit Corporation)

設 立 平成19年2月5日

所在地 東京都千代田区平河町1丁目3番13号

ヒューリック平河町ビル

代表者 鶴 田 慎之介(代表幹事)

構 成 代表社員 4名

    社  員 8名

    専門職員(公認会計士)12名

    専門職員(試験合格者)  1名

    事務職員 4名

ガバナンス

実効的な組織運営に関する事項はこちらをご参照ください。